歯科クリニックと歯科医院の違い

ホームへ戻る >  歯科医院のメンテナンス保障  > 歯科クリニックと歯科医院の違い

歯科クリニックと歯科医院の違い虫歯になったら、歯医者に行くというのは常識です。そこで、歯医者に行くといっても、その歯医者が歯科クリニックなのか、歯科医院なのかという違いがあります。ほとんどの人がそのような違いは気にすることなく、家や会社の近くにあり、通うのに便利だという理由から、歯医者を選ぶことが多いでしょう。では、歯科クリニックと、歯科医院はどのような違いがあるのでしょうか?


まず、病院の中には、クリニックと医院の他にも、もちろん病院という名称がついているところと、診療所という名称がついているところがあります。これらを大きく分けると、病院と診療所という二つに分けることができます。

そしてこれらはベッドの数によって分けられます。病院は、ベッドの数が20以上あるところで、診療所はベッドの数が19以下のところを指します。したがって、歯医者である歯科クリニックや歯科医院はどちらもベッド数がないところがほとんどなので、診療所に区分されます。


歯科クリニックと歯科医院は、基本的には虫歯の治療や歯を綺麗にする業務を行うので、業務内容に特別違いがあるということはありませんが、名称が違います。昔から続けているところは、歯科医院、そして最近の新しい技術も取り入れていることをアピールしたいのであれば、歯科クリニックと名乗っているところが多いです。特にクリニックでは、審美歯科に力を入れているところが多く、新しく最新であることが大きな特徴です。