矯正治療のための装置の費用

ホームへ戻る >  歯科クリニックの口コミ  > 矯正治療のための装置の費用

矯正治療のための装置の費用歯列矯正にかかる費用は基本的には自由診療なので治療を受ける病院によって違いがあります。また、患者の口腔内の状態や治療内容によっても違いがでます。そして、装着する装置によってもかかる費用は大きく異なると考えてよいでしょう。歯列の矯正は一般の歯科医院ではなく、専門医のいる矯正歯科医院で行うのが安全です。診療を受けた後に治療方針が決まります。


医者の見立てに従えば効果的な治療を受けることができますが費用、期間などについては患者側の都合もありますので相談をして決めることが可能です。治療は短期間で終了するものではありません。個人差はありますが半年から2年程度はかかりますので、その間にかかる費用の見積もりはきちんと計算してもらうことが大切です。

最も一般的で安価な方法は金属性のブラケットとワイヤーで歯列を少しずつ動かして整える方法です。金属製は強度もありますし利用している患者も多いのですが、目立つというデメリットがあります。この点を改善した方法としてセラミックやプラスチックのブラケットもあります。また、少し高くなりますが、歯の裏側にブラケットを装着する装置もあります。


この方法だと外から目立たないので、仕事をしている人などには便利な治療方法です。これらは基本的な矯正装置ですが、これさえも施術を受ける病院によって費用に格差があります。しかし、安さにつられて治療を受けると、歯列矯正の技術がない医師の場合もありますので正しい治療ができる病院を探すことを優先させた方が安心です。