不動産賃貸の用語:ユニットバスって?

ホームへ戻る >  電動歯ブラシの人気品  >  不動産賃貸の用語:ユニットバスって?

不動産を所有するために探すときも、賃貸を探すときも、ひとつひとつの不動産用語をきちんと知っておくことは必要ですよね。知っているつもりでも、よくよく意味を調べるとちょっと違ったりすることもあるからです。ここでは、誤解している人が多い「ユニットバス」という言葉について紹介しましょう。


多くの不動産や賃貸物件で見かける、ユニットバスという言葉。これは、お風呂とトイレが一緒になっている物件、と理解する方が多いのではないでしょうか?ユニットバスの意味をそうとらえた結果、お風呂とトイレは別がいいから、とセパレートの賃貸物件を選ぶ方は多いです。

ただ、ユニットバスといっても、お風呂と洗面所が一緒になっていて、トイレが別になっている物件もあるので注意しましょう。そんな場合には、お風呂とトイレは別になっていても、「ユニットバス」という言葉で表されます。単にユニットバスという表記があるからといって選択肢から外してしまうのは、もったいないかもしれませんよ。


ユニットバスは、積極的に選ぶ方は少ないと思います。同じ家賃であれば、ユニットバスではなくセパレートタイプの物件を好む方は多いでしょう。特に女性にはその傾向があります。ですが、ユニットバスは比較的家賃が安く済むという点や、同じ平米数なら部屋の面積が広くなる(セパレートタイプの場合、面積が多く必要なため)という点がメリット。どちらが良いかは、個人の好みによって変わってくるでしょう。